墓じまい

墓じまいとは

お墓の移転、継承者がいなくなってしまったなどの理由から永代的に使用できる権利をお寺・霊園に返還し更地に戻すことをいいます。お墓を解体して撤去するため、「廃墓」などとも呼ばれることもあります。 エターナルシーの墓じまいは、伝統工法を江戸時代後期から先祖代々受け継ぎ、美しさ耐久性を追求する石工一級技能士がお客様の思いを納得のいく価格でお手伝いさせて頂きます。

墓じまいをされた方より生の声

突然、遠方への引越しが決まりました。今まで近くにあったお墓をどの様にしたらよいのか?友人に相談したところ墓じまいという方法を知りました。 一人娘は外国へ嫁いだため、私達がこの世から去ってしまったら一体お墓の管理はどのようになるのかと心配でしたが、こちらで墓じまいを決断しました。ご先祖様のご遺骨一柱ずつを少々分骨に残し、現在引越し先で毎日手をあわせています。残された家族への負担も最小限になり安心して老後の生活がおくれます。

弊社が承れる内容
  • 公営霊園
  • 市営墓地
  • 町営墓地
  • 都立霊園
    ※地方自治体、都道府県や市町村などが管理している墓地

民間霊園はお受けすることができません
宗教団体や財団、社団法人などからの委託を受けて、民間の企業が管理・運営を行っている霊園
※民間霊園での墓じまいにつきましては、契約されている墓地の指定業者様へご依頼ください。

墓じまいの手順

  1. お墓管理をしているお寺・霊園に墓じまいすることを申し出ます。
  2. 墓じまいを業者へ依頼します。
    ※ご契約時の状態(更地)に戻して返還することが基本となります。
  3. お墓よりご遺骨を出して移動するには必要な手続きがございます。
    ※市役所又は区役所の保険福祉課にある改葬許可書を受け取り必要事項に記入して提出します。
  4. 墓じまい当日には、僧侶に閉眼供養(下記参照)をして頂きます。
  5. ご遺骨は移転先(墓地)へ移動または、海洋散骨にて永代供養する。
    海洋散骨は弊社サービスEternal Sea(エターナル・シー)にお任せください。
    ※お墓の引越し先が決まっていない場合は、弊社納骨堂(只今準備中)にて一時的にお預かりすることも可能です。
    ※弊社サービスEternal Sea(エターナル・シー)をお選び頂きますと、1~5までの完了期間はおよそ3ヵ月を目安にお考え下さい。

閉眼供養とは

閉眼供養とは、お墓を撤去する前に魂を抜き石(お墓でないもの)にする法要を執り行います。
魂抜き・抜魂式・性根抜きなどとも呼ばれ、改葬(墓のお引越し)やお墓の立て直しに僧侶が立ち合い、お経を唱えてご遺骨を出し、墓石より魂抜きを行います。

墓じまいの風景

墓じまい作業工賃の目安

地面3㎡の墓じまいご請求目安:計46万円(税別)

内訳)
・地面更地作業:36万円(12万円/㎡×3)
 ※地面更地作業は1㎡につき12万円(税別)です。
・地面3㎡に対する外柵撤去作業工賃:約10万円
 ※外柵撤去作業工賃は別途お見積りです。
  ご請求目安:地面3㎡に対する墓石上物で約10万円(税別)

廃墓の再利用について

ご先祖様が準備されたお墓を廃墓にするのは偲びない事です
そこでエターナルシーは「室内設置型ミニ墓石」への作り替えをご提案いたします。

  1. 墓じまい作業終了後、墓石を小さく加工・磨きあげをいたします。
  2. 墓石の正面に家名を彫ります。